川口・さいたまのホームページ製作 川口・さいたまのホームページ制作会社関東ダイイチへ問い合わせる 埼玉県川口市のホームページ制作会社関東ダイイチへ電話する さいたま・川口のホームページ制作会社関東ダイイチへメールする



ホームページ運営の基礎|さいたま・川口の低価格なホームページ制作会社
TOPダイイチウェブニュース>jqueryとは

jqueryとは
最近のweb制作では、欠かせないjquery。
「jquery」をよく使うけど、大体、「jquery」って何?
下記より解説いたします。

オープンソースJavaScriptライブラリの一つ。2006年1月にJohn Resig氏が最初のバージョンを公開し、現在は有志プログラマによる開発者集団「jQuery Team」が開発・メンテナンスしている。

jQueryはシンプルなコードでWebページに効果やアニメーション、ユーザインターフェース要素などを追加でき、Ajaxによる通信も容易に実装できるほか、様々な機能を実現する豊富な対応プラグインが公開されている。

jQueryは独特の記法を使い、複数の処理を容易に組み合わせられるようになっている。jQueryでは機能のほとんどは「$」あるいは「jQuery」という名前(別の名前を指定することもできる)のオブジェクト(これをjQueryオブジェクトという)のメソッドとして定義されている。

最初に$関数でHTML内の操作したい要素を指定すると、その要素を内部に持つjQueryオブジェクトが返され、これに実行したいメソッドを指定すると、返り値として同じ要素を持つ処理済みのjQueryオブジェクトが返される。さらに何か処理したい場合には続けてメソッドを指定することで、$( HTML要素指定 ).処理1().処理2().処理3()…; のように数珠つなぎに処理を記述していくことができる。

出典:IT用語辞典


では、早速、jQueryの準備です。

headタグ内にjQuery本体を読み込む

jQueryを使用したいページのheadタグ内に、jQueryを呼ぶタグを書きます。
方法は2つあります。

①jQuery公式ホームページからダウンロード

http://jquery.com/
上記、アドレスより公式ホームページへ、飛びます。
jqueryの公式ホームページ画面

したら、下の印の部分をクリック!

jqueryのダウンロードの仕方
クリックすると、下記ページへ移動します。
印がついている項目をクリックすると、ダウンロードが始まります。

javascript、jqueryのダウンロードの仕方

※1.11.2の数字部分は、変わっている可能性があります(更新されていく為)
印がついている項目は、圧縮され、少ない容量でダウンロード出来ます。
圧縮されていないのが欲しい場合は、
印の下の項目、
「Download the uncompressed, development jQuery 1.11.2」をダウンロードして下さい。


ダウンロードしたjQuery本体をサーバー内の適当な場所にアップロードしたら、
headタグ内に以下のように記述して下さい。

<head>
(中略)
<script type="text/javascript" src="置いてある場所/jquery.js"></script>
(中略)
</head>

以上で、ダウンロードからの記述は終了です


②CDN を利用する


<script type="text/javascript"   src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.2/jquery.min.js"></script>


こちらの方法はダウンロードせず、この記述のみ。
簡単ですが、ネット環境のある場所じゃなきゃ、動きません!
又、サーバーで不具合があった場合、読み込めなくなる!

関連ニュース
HTML・CSSの基礎
jquery商品スライダーの設置方法
CSSで透明度設定


ホームページ制作の料金|川口WEB会社HP制作の製作実績|川口のホームページ制作会社HP制作会社の関東ダイイチ|会社案内ウェブ制作のさいたま|関東ダイイチ|問い合わせ
Copyright © 2014 web no daiichi All Rights Reserved.  
>TOP >ホームページの必要性 >料金
>ご注文から公開まで >お問い合わせ >制作実績
>会社案内 >ダイイチニュース  >リンク
ホームページ制作|埼玉県川口市西川口2-10-1
川口・さいたまのWEB制作